事業紹介

産業廃棄物処理   汚染土壌処理

平成15年に施行された土壌汚染対策法は、汚染土壌の不適正な処理による汚染の拡散を防止する事等について見直された結果、平成22年4月から汚染土壌処理業の許可制度が新設されました。

当社は全国規模での汚染土壌処理ネットワークを構築して、土地問題の解決に取り組んでいます。

汚染土壌処理業許可番号:第1301001001号(姫路市)

浄化等処理施設(洗浄)

姫路事業所の浄化等処理施設は汚染土壌を水で洗浄して浄化する施設です。

洗った後の泥水は濁水処理設備により清浄にした後、洗浄水として循環再利用しています。

処理の流れはこちら

分別等処理施設(セメント原料化)

分別等処理施設は、汚染土壌をセメント原料として利用するために、前処理を行う施設です。

処理の流れはこちら